カナダで戦う日本人!

僕がカナダで成功するために日本人としてその特徴を生かし戦っている様子これからやっていく様子をドキュメント感覚でお伝えしていきます。

【僕の生い立ち】 プリンスジョージ 後編

 僕のカナダでの生活を綴っています。一番最初の記事です。最初から読んでいただけるともう少しわかりやすいと思います。是非どうぞ。

canada-de-tatakaunihonnjin.hatenablog.com

 

今回は僕にとってとても大きな変化、プリンスジョージでの大きな出会いの事を少し書いてみます。

 

今の僕の考えの原点はここにあるのかなと今振り返るとそう思います。

 

beautiful Prince George, BC

音楽の再開

僕のほかのブログも見ていただけてる方はご存知と思いますが、ギターを少し弾きます。13歳からずっとやっていたギターをカナダに引っ越してきてからはあまりやっていませんでした。

 

カナダの生活(特に言葉)を何とかすることに必死でたぶん音楽をやる時間はなかったんですね。

39 Prince George BC

 

このころから少し余裕が出てきたのか、音楽を再開することになります。地元のミュージシャンの友達も結構でき楽しんで音楽をやる事ができました。

 

今のスタイルの基盤になる音楽との出会いもこの時でした。

 

出会い

 この時、カナダに来て初めての日本人の友達が出来ます。この出会いが今の僕の基本を作っているのかなと思います。そんな意味で凄く大きな出来事。

 

ここまでカナダ生活7年ほどほとんど日本人と関わることなく生活してきました。この出会いを機に僕の中に日本の素晴らしい所を見る目が備わってきました。

 

Ancient Forest, Prince George BC

 やっぱり日本人、考え方も近いし普通に日本語が通じるというのがあの時凄く嬉しく思いました。皆さんカナダ生活も長いのでお互いに理解できるという事も凄く大きかった。

 

バンクーバーにいるためあまり会う機会はありませんが、お互い連絡を取り合っています。これからもずっと続くんではないかと思っています。

 

次回バンクーバーの事を少し伝え、本題に入っていこうと思っています。

 

このブログでは僕が大工としてカナダでカナダ人のフィールドでやっている模様を面白おかしく、なおかつこれから海外で挑戦したいと思ってる方に少しでも何かいい情報をお送りできる事をテーマに書いていこうと思ってます。

 

どうなるかわかりませんが是非読んでみてください。

beautiful Prince George, BC

 

 

写真はFlickrからの引用なのですが、実際のプリンスジョージの写真です。少し懐かしく思いました。

41 Prince George BC