読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで戦う日本人!

僕がカナダで成功するために日本人としてその特徴を生かし戦っている様子これからやっていく様子をドキュメント感覚でお伝えしていきます。

あるきっかけから自分で取ってきた仕事をするかもしれません カナダで事業主としてやるために知っておきたい事

今回、大家さんの友達が仕事を依頼してきたためそれにかかるコストを考え見積もりをしてみました。

 

始めてやるのでどうなるのか解りませんが、小さな仕事でもいろんなところにコストがかかるんだなといい勉強になりました。

仕事の内容はフロントヤードの玄関から道にかけてのSidewalkの修復です。今あるものを取り除き新しくコンクリートを入れるというものです。

 

すべて自分でやるのですが、コンクリートの処理であったり、新しいコンクリートであったり、サービスを使わなくてはなりません。今回それに関するある程度のコストが解ったと同時に意外とお金がかかるもんなんだなと実感しました。

 

仕事がもらえるかどうかはまだ分かりませんがいい経験です。これが安いのか高いのか仕事がもらえるかどうかで分かりますね。

 

約9mx1.5mのSidewalkの修復で$2700ドル(税込み)【約24万円くらい】でした。僕的には少し高いかなと思いましたが、自分の給料も払えなければ意味がないのでこうなりました。

 

コンクリートの値段と、古いものを捨てる値段。この二つはどうしても動かせない値段ですね。仕上げも込みで$1500のチャージでした。捨てる値段はコンテナのレンタル、ピックアップを入れて$425。後は材料費と僕の人件費と税金です。税金は5%となっています。

 

自分の人件費しかあまり考えないため以外に安くやるという人が結構いるんですが、みんなそれでどうやって設けているんでしょう?サービスを受けなくても出来るようにすべて自分の会社で設ければ可能だとは思うんですが、そこまで規模を大きくすることも大変ですよね。

 

やっぱり自分でやる事はそんなに簡単じゃないという事ですね。